パソコンで一括手続き! ワンストップサービス

※このページの情報は、平成26年9月1日現在のものです。

ワンストップサービスとは

自動車保有関係手続のワンストップサービスとは、車を保有しようとする人が何度も関係行政機関に出向くことなく、必要な手続(保管場所証明、自動車諸税の納付、検査登録等)をインターネットを利用して、いつでも自宅や職場のパソコン操作(電子申請)で行うことができるシステムです。
平成19年11月26日より従来のシステムに加え、住基カードに代えて印鑑証明書等を活用したサービスを開始しています。

ワンストップサービス

印鑑証明書でもワンストップサービスが利用可能です

住基カードの取得率が低いため、運輸支局、事務所に印鑑証明書、委任状等を提出することで、電子委任状の無い申請データを受け付けます。なお、従来の電子署名付き電子委任状を用いた申請も引き続き可能です。

ワンストップサービスでの自動車保有関係申請手続き

手続きの詳細は「自動車保有関係申請手続きのワンストップサービス」のWEBサイトをご覧ください。